• さえずり
  • Pandemic Design
  • さえずり
  • BLOGーNEXT MEANING

Pandemic Design

from 感染設計

 
 

演劇作家・日野祥太による創造の場

News

最新情報

6月24日18時より情報解禁致しました。

『スーサイドショップ』情報公開

Pandemic Design-first infection-

『スーサイドショップ』

【原作】ジャン・トゥーレ

【構成・演出】日野祥太

【イントロダクション】

フランスでベストセラーとなったジャン・トゥーレの小説「ようこそ、自殺用品専門店へ」を原作とし、

「髪結いの亭主」のパトリス・ルコント監督が自身初のアニメーション作品として映画化した今作。

​設定を日本・東京に置き換え、新たに戯曲として書き起こした。

【物語】

わたしが生まれる

この世界は


だれもが顔を曇らせ

地面を見つめているみたいだ


そんな時代に

わたしは生まれる


街の路地裏にある絶望の果てに行き着く場所

自殺用品専門店『スーサイドショップ』

ここが

わたしの生まれる

わたしの家族になる人達が経営するお店


ここは

絶望した世界の中で希望であること


気付いてほしい


どこに

本当の絶望があるのか
【出演者】

鈴木つく詩(A)/岡本尚子(B)

佐分利眞由奈(A)/江益凛(B)

葉月(A)/佐々木みう(B)


美翔かずき

西川智宏(ラビット番長)


齋藤明里(柿喰う客)

田中理来


來河侑希(アレン座)
 

【日程】

2020年6月24日(水)ー7月5日(日)全16公演

6月24日(水)19時(A)

6月25日(木)19時(B)

6月26日(金)19時(A)

       6月27日(土)14時(B)19時(A)

       6月28日(日)14時(A)19時(B)

6月29日(月)19時(A)

6月30日(火)19時(B)

7月  1日(水)19時(A)

7月  2日(木)19時(B)

                7月  3日(金)14時(A)19時(B)

                7月  4日(土)14時(B)19時(A)

7月  5日(日)14時(B)

開場は開演の30分前

【会場】

神楽坂セッションハウス

(〒162-0805 東京都新宿区矢来町158)

【料金】

前売・当日  4000円

【チケット予約】

2020年4月5日(日)12時より予約フォーム公開・予約開始

【主催】

企画団体 感染設計

【問い合わせ】

Pandemic Design

pandemicdesign@yahoo.co.jp 

 
 
 

企画団体 感染設計について

活動団体 Pandemic Design(パンデミック デザイン)を要し、

日野祥太を主宰とする。

演劇や映画、イベントを通して、人間の「生」と「性」、

薄れて行く社会問題を記憶から呼び起こす事を主軸のテーマとして掲げる。日常の生々しい会話劇と、アートな表現方法を用いて、

日常と非日常の境目をはっきりさせる事により、

より一層観る者の視線を逃がさない。
株式会社NAGISOと提携し、最新技術や映像を駆使することにより、誰も作り得なかった世界観、空間を作り上げている。
Pandemic Design=感染設計本団体が世に送り出す作品の数々が、自然と拡大し、構築させるという意

  株式会社NAGISO

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now